Training

研修を探す

ダイバーシティ&インクルージョン研修

VUCAの時代に突入し、単に多様性のある人が集まっている(雇用している)だけでなく、それぞれの能力が最大限に発揮できることが、
経営上、組織運営上求められるようになってきました。(ダイバーシティー&インクルージョン)
形式的なダイバーシティーでは通用せず、さらなる進化が必要であり、全社員がダイバーシティーへの理解、多様性を認め合い、当事者意識を持つ必要があります。多様性を活かしたイノベーションを生み出すことが、企業の戦い方の一つになっています。

本研修では、『ダイバーシティー&インクルージョンを知る』→『思い込みに気付く』→『多様性を活かすベースを作る』→『最初の第一歩を踏み出す』構成で、ダイバーシティーに関する理解を深めます。

========================
・ダイバーシティー&インクルージョンの現状を認識し、それが組織で何故必要なのかを理解します。
・多様性を受け入れ、多様な人材が活用するための組織・チームの前提条件を理解します。

研修概要

日数
1日
対象
次世代リーダー

スケジュール例

1.ダイバーシティとは
ダイバーシティー&インクルージョンの考え方と、それが組織の様々な面でプラスの効果があることを理解します。
2.”分かり合えなさ”から始める多様性
自分の思い込みを認知し、起こりがちな心理バイアスがあることを理解します。
3.多様性の中のコンセンサス
組織として多様性を活かすには、何が必要なのかをワークを通じて学びます。
4.多様性を活かしあえるベース作り
多様性を受け入れるためのハードルを感じがちですが、まずはベースの意識を整えることから始めます。
4.多様性を活かしあえるベース作り
多様性を受け入れるためのハードルを感じがちですが、まずはベースの意識を整えることから始めます。

Contact

お問合せ

KBIの研修についての資料請求、
お問合せはお気軽にご相談ください。

TEL

06-6449-2653

受付時間 平日 9:00~17:45

MAIL MAGAZINE