教育

おすすめプログラム

DX(デジタルトランスフォーメーション)研修

2021.07.29更新

近年ビジネスシーンにおいて話題のDX(デジタルトランスフォーメーション)ですが、本当の意味合いをご存じでしょうか。
言葉を理解すると行動が変わってくる。行動が変わると環境が変わる。
DXの需要が高まってきた今だからこそ、きちんと理解して中長期的なビジネスを視野に入れた戦略を構築していってみてはいかがでしょうか。

今回は、DXの基本を理解して、自社での活用やビジネスパーソンとして中長期的な戦略のヒントになる研修です。
ぜひご受講くださいませ。


▣「DX研修」のポイント
 ◎DXが求められる背景、デジタル技術、ITツールを理解することができる
 ◎自社・所属部署において最適なDXの導入方法を学ぶことができる
 ◎IT業界のトレンドをキャッチし、時代に求められるITリテラシーを培う


▣こんな課題をお持ちの企業様に
 ◎デジタルトランスフォーメーションの導入方法に困っている
 ◎参考本はたくさん読んだか、結局自社の課題の洗い出しができない
 ◎自社の社員に自信をもって取り進めてもらいたい

➡DX(デジタルトランスフォーメーション)の基本を学び、手順や成功ポイントを理解する。また、どんな方法が自社に合っているのか。どんなDXを行えば業務の効率化や既存事業の改善につながるのか。社員ひとりひとりが知識と自信を身に着けることができる内容です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詳細プログラムをメールでお送りできますので、
興味を持たれた方は、下記までメールにて気軽にお問合せください。
------------------------------------------------------------------------------------
<お問い合わせ先>
関西ビジネスインフォメーション(株) 教育開発チーム  高田
Mail: kbi-education@kbinfo.co.jp
お問い合わせの際は、メールタイトルに「DX研修について」
メール本文に貴社名・部署名・ご担当者様名を記載ください。
------------------------------------------------------------------------------------

  • 研修メルマガ会員募集中

研修概要

人数 20名
日数 1日
対象 全社員

スケジュール例

1.DXの基礎理解 1)DXの定義と考え方 2)デジタル社会への変化とDXの必要性
2.デジタル技術の変化 1)最新技術の理解 2)新しい開発スタイルの登場 3)身近なDX関連ツールを紹介
3.DX事例 1)DXの事例紹介 2)DXの成功の鍵と失敗パターン
4.DX推進 1)DX推進の流れ 2)DX導入の対象業務を考える 3)自社の業務に取り入れる内容・方法を検討する
導入企業の声 Voice
今回の研修において基礎的な知識習得は想定通り実施できたと感じています。
研修を実施するにあたり、そもそもDXが推進されている社会背景等を理解する目的で事前学習教材をご用意いただきました。
また受講者からは講師の説明に対して、「DXってそういう意味だったのか」や「DXを勘違いしていた」等のコメントも上がっていたりと、基本的な知識醸成につながったと思っています。
今回は半日という短い時間でしたが、適宜グループワークや講師とのインタラクティブな講義により、受講者間での知識共有も図れました。
  • おすすめプログラムトップに戻る
Contact お問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お電話でのお問合せ

お電話でのお問合せ