教育

おすすめプログラム

OJT指導担当&新入社員 合同研修 ~ともに学び、ともに成長する~

2021.02.08更新

新人の離職防止や早期成長を目的に、OJT指導担当制度を導入したが
指導担当者により新人の育ちにばらつきが、、、というお悩みをよく伺います。

特に就職氷河期に採用を抑えていたため、
新人と年齢の近い先輩が職場におらず、40代以上のOJT指導員をつけるも
世代ギャップでコミュニケーションがうまくいかず、、といった「あるある話」も
よく伺います。

コミュニケーションの基本ステップは①自己理解、②他者理解、③他者適応の3ステップ。
とてもシンプルですが、意識しないと取り組めないのが落とし穴です。

本プログラムは、こういったお悩みを解決することを目的として誕生したプログラムです。
1日の研修が以下のような2部構成となっています。

①第1部:OJT指導担当者にみを対象。
”内発的動機で部下育成に取り組むマインド醸成&信頼関係構築スキルの習得”

②第2部:OJT指導担当者&新人合同参加。
相互理解&成長プランの策定

※本プログラムはオンラインでの実施も可能です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
詳細プログラムをメールでお送りできますので、
興味を持たれた方は、下記までメールにて気軽にお問合せください。
------------------------------------------------------------------------------------
<お問い合わせ先>
関西ビジネスインフォメーション(株) 教育企画チーム  高田・町田
Mail:kbi-education@kbinfo.co.jp
お問い合わせの際は、メールタイトルに「OJT指導担当&新入社員_合同研修について」、
メール本文に貴社名・部署名・ご担当者様名を記載ください。
------------------------------------------------------------------------------------

  • 研修メルマガ会員募集中

研修概要

人数 最大30名(OJT担当者15名、新人15名) ※ご相談に応じます
日数 1日 9-17時
対象 OJT指導担当者&新入社員

スケジュール例

第1部 9時-14時 OJT指導担当者のみを対象 後輩育成マインド / 信頼関係を築くコミュニケーションスキル(傾聴・伝達・承認・褒め方叱り方)/ 人材育成の基本 / OJT育成計画書の活用
第2部  14時-17時 OJT指導担当者&新入社員合同 相互理解 / お互いへの期待と約束ワーク / 研修総括(トリオ面談、まとめ)
導入企業の声 Voice
【OJT指導担当者様の声】
・新人に合わせたコミュニケーションをたくさんとり、相手のことを知ろうと思う。
・相手に合わせたコミュニケーションをとるようにしたい。
・担当の新人だけでなく、その他の若手社員のこともよく観察して、コミュニケーションをとっていきたい。

【新入社員の声】
・OJT担当の先輩と沢山コミュニケーションがとれて、とても安心した。コミュニケーションの基本が学べたこともよかった。
・研修受講によりコミュニケーション能力があがったと思う。また研修の場で、先輩と普段言えないようなことまで話せた。
・ワークもあり、先輩と打ち解けることができて良かった。
  • おすすめプログラムトップに戻る
Contact お問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お電話でのお問合せ

お電話でのお問合せ