教育

おすすめプログラム

財務分析研修

2017.03.24更新

財務諸表(貸借対照表、損益計算書)の読み方および経営分析の方法を用いて、会社の仕組みや事業状況を理解するための基本知識を習得します。また自社をマネジメントするためにはどのような会計指標が有効かを考えます。

  • 研修メルマガ会員募集中

研修概要

人数 最大30名 (ご相談に応じます)
日数 半日 (ご相談に応じます)
対象 管理者候補、管理者

スケジュール例

1. 貸借対照表と損益計算書 基本的な財務諸表である貸借対照表と損益計算書の意味と構造を理解します。
2. 収益性の分析 総資本経常利益率(ROA)を起点とし、売上高経常利益率と資本回転率に分けて収益性向上策を検討します。
3. 安全性の分析 資産・負債・自己資本のバランスを分析し、健全な経営とはどのようなものかを考えます。
4. まとめ
  • おすすめプログラムトップに戻る
Contact お問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お電話でのお問合せ

お電話でのお問合せ