教育

おすすめプログラム

読み手に伝わる報告書の書き方研修

2017.03.23更新

表題の付け方から、 日時、訪問先、訪問目的などの「状況説明の書き方」、重要な事柄を簡略にまとめる「内容要旨の書き方」まで、豊富な演習を交えながら実践的に習得します。
またお礼状、お詫び状についても、相手に気持ちを伝える文書作成のコツを学びます。

  • 研修メルマガ会員募集中

研修概要

人数 最大20名 (ご相談に応じます)
日数 1日 (ご相談に応じます)
対象 新入社員、若手・中堅社員

スケジュール例

1. 文書が果たす役割 文書を書く目的を確認し、わかりやすい文書を書くために最低限必要なルールを理解します。
2. 文書ルール1 簡潔に書く! わかりやすい文書を書く上で必要な ルール「簡潔に書く!」についてポイントを学びます。
3. 文書ルール2 明確に書く! わかりやすい文書を書く上で必要なルール「明確に書く!」についてポイントを学びます。
4. 文書ルール3 正確に書く! わかりやすい文書を書く上で必要なルール「正確に書く!」についてポイントを学びます。
5. 報告書の書き方 わかりやすい文書はもとより、今後の戦略 に活かせるような訴求力ある報告書作成手法を学びます。
6. お礼状・お詫び状の書き方 感謝の気持ちが伝わるお礼状、誠意の伝わるお詫び状の書き方のコツを習得します。
7. まとめ
  • 前へ
  • おすすめプログラムトップに戻る
Contact お問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お電話でのお問合せ

お電話でのお問合せ