教育

おすすめプログラム

先読み仕事術研修

2017.03.24更新

必要とされる社員・信頼のおける社員とは、「指示待ち」で終わるのではなく、望まれていることを察知し、 自ら行動することが必要です。日ごろの業務を、同じ仕事の繰り返しではなく経験の積み重ねと考え、効率の良い仕事の仕方や対応力を身につけることで、臨機応変に対応できる一歩先ゆく気が利く対応を習得します。

  • 研修メルマガ会員募集中

研修概要

人数 最大30名 (ご相談に応じます)
日数 1日 (ご相談に応じます)
対象 新入社員、若手社員

スケジュール例

1. 先読み社員は+αを提供できる 情報収集力・俯瞰力・気づき力を高めることで、先読みした仕事ができるようになることを理解していただきながら、周囲に喜ばれる気がきく仕事のポイントを学びます。
2. 私たちの役割理解 自身が何を期待されているかを明らかにし、俯瞰しながら「今日を守る仕事、明日を創る仕事」を担うことを再認識します。
3. 巻き込み力のある人の共通点 巻き込み力のある人の共通点を理解しながら相手の真意を引き出すことの重要性と、傾聴のステップを習得します。。
4. 業務をマネジメントしてスピードアップの仕事術を身につける 無駄をなくした効果的な段取り術を身につけます。
5. 相手の立場に立ったコミュニケーション 報告・連絡・相談の意義を再認識し、相手の立場に立った報告の仕方を学びます。また職場で起こっているコミュニケーションギャップを俯瞰することで3つの弊害に気づいていただき、自分起点の改善案を考察します。。
6. まとめ
  • おすすめプログラムトップに戻る
Contact お問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お電話でのお問合せ

お電話でのお問合せ