教育

おすすめプログラム

ビジネス基本思考研修

2016.06.10更新

ビジネス全体を俯瞰し、短期・中期・長期の経営課題を認識して対策を検討する経営者の思考方法を身につけます。
そのために、一般的に独立した知識領域として扱われる会計・マーケティング・戦略の 基礎的な部分を三位一体で理解します。

  • 研修メルマガ会員募集中

研修概要

人数 最大30名 (ご相談に応じます)
日数 2日 (ご相談に応じます)
対象 管理職

スケジュール例

(1日目)
1. ビジネス思考の全体像 ビジネス全体を考えるには、会計・マーケティング・戦略の分野を三位一体で理解することが必要なことを理解します。
2. 会計思考① 【投資意思決定】 投資決定は、リスクをどのように認識するかが決定的に重要である事を理解し、リスクを減らす情報とはどのようなものかを考えます。
3. 会計思考② 【会計情報による経営分析】 基礎的な財務諸表(貸借対照表、損益計算書)の読み方および経営分析の方法を学びます。その方法を用いて、自社と競合他社の財務分析演習を行います。
4. マーケティング思考① 【マーケティングの基本フレーム】 マーケティングを考える基本的な骨格を理解します。
(2日目)
5. マーケティング思考② 【マーケティングと競争優位】 BtoBマーケティングの考え方を学びまず。自社の強み・弱みとマーケティング活動の関連を議論することで、マーケティング思考と戦略思考の関係を考えます。
6. 戦略思考① 【競争優位と人材育成】 戦略を構成する要素、競争力を築くには人材育成が必須であるを理解します。
7. 戦略思考② 【市場環境分析】 戦略思考には、代替案を考える柔軟な思考が必要なことを学びます。
8. 総合演習 自社(自部門)のビジネス課題を議論します。
9. 質疑応答・まとめ
  • おすすめプログラムトップに戻る
Contact お問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お電話でのお問合せ

お電話でのお問合せ