教育

おすすめプログラム

仕事の生産性を高める3年目研修

2016.06.10更新

入社3年目社員に求められる仕事上の役割を明確にし、論理的思考や問題解決手法、
仕事の生産性を高めるタイムマネジメントをより業務に活かすための方法について、
ワーク等を通じて実践的に学びます。

  • 研修メルマガ会員募集中

研修概要

人数 最大30名 (ご相談に応じます)
日数 2日 (ご相談に応じます)
対象 入社3年目社員

スケジュール例

(1日目)
1. 自身の仕事上の役割、問題を考える 組織から求められる役割と現状の問題点について他社事例も踏まえディスカッションを通じて明確にします。
2. ビジネスにおける論理的思考 ビジネスにおいて求められる論理的思考について、ワークやケーススタディを通じて学びます。
3. フレームワークの有用性を知る フレームワークを用いる際に相手にとって解りやすく現状を整理できるかどうかをワークを通じて学びます。
(2日目)
4. タイムマネジメントの目的とは タイムマネジメントを行う際のポイントを学びます。
5. 現状を把握する 直近1週間の時間の使い方を書き出し、自身の時間の使い方を振り返ります。
6. インバスケット演習 インバスケット演習を実施して気づいたことを共有することで、優先順位付けのクセなどを把握します。
7. 仕事の優先順位付けとは 優先順位の高い仕事は何かについて考え、それに時間を割けているかを振り返ります。
8. よりよい仕事が達成された状態を共有する ビジョン実現に近づくためにどうすればよいかをグループでディスカッションします。
9. 質疑応答・まとめ
  • おすすめプログラムトップに戻る
Contact お問合せ

メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お電話でのお問合せ

お電話でのお問合せ